一橋MBA(HMBA)の受験記と入学後の日々

一橋MBA(HMBA)について、 受験、大学院での授業や日々の生活に関することを書いていきます。 HMBAを受験する予定の方に参考となる情報を提供できれば幸いです。

HMBAの忙しさ

今回はHMBAの忙しさについて書いていきます

 

4月

忙しくはありません。

基本的にグループワークもなく、講義を受けて自分で勉強するといった感じです。ただし、例外としては、古典講読の課題とプレゼンをする班はその準備で忙しかったりします。

あとは、慣れるまで多少疲れたりとかするぐらいでしょうか。

5月

忙しくはありません。

古典講読以外の授業で、レポート課題が適宜あったりします。またグループワークも授業によってはあります。ただし、ほとんどの授業で、グループワークはまだないです。

人によってはビジネスコンテストに参加したりもするので、その人たちは忙しそうでした。

6月

忙しい時もあります。

複数の授業でグループワークの課題があったりします。ただし、被ることはほとんどないので、そこまではつらくはないです。

7月

忙しいです。

複数の授業でグループワークの課題が出されます。加えて、その時期が被ります。なので、結構忙しいです。徹夜とかもしたりします。エナジードリンクのごみが結構多いです。グループワーク室の予約状況がすごいことになっています。

特に、新卒はインターンシップのESや面接があるので、かなり忙しいです。

なんで、徹夜するのかというと純粋に終わらないからです。それなりのものを提出しようとすると、やっぱり徹夜せざるを得ないです。

 

M2の先輩方からお話を聞いた限りでは、

秋冬学期からは、そこまで忙しくはならないらしいです。